東京豊島区の女性社会保険労務士のWIN(ウィン)にお任せください。

育児との両立支援と助成金申請

両立支援計画を立てていますか?

女性従業員の育児両立支援に積極的に取り組んだ結果、3年間で510万円の助成金を受給できた会社があります。両立支援助成金の申請をコツコツ積み重ねた結果です。

両立支援関係の助成金は、企業が就業中の従業員を大切にし、現在の職場でキャリアアップしてもらうことを目的としている制度です。そのため、企業が両立支援に取り組むことは従業員が働きやすい職場作りつながり、離職率が下がるなどの効果が期待できるため、中途採用で新たな人材を採用するよりもリスクが低くな ります。

若手社員や中途社員、その他スタッフをじっくり社内で育成したい、ワークライフバランスに取り組みたいというけれど、取り組み方が分からないと思っている経営者や事業主の方は多くいらっしゃいます。WIN社労士事務所では、こうした「働きやすい環境の実現」と「助成金」の実現に向けたアドバイスやサポートも 行っています。

両立支援コース(例)→料金表 (PDF28KB)

両立支援の助成金申請を行う流れは、先に労働局に届け出を行った後に支援内容を策定するため、申請前から社労士にご相談をいただけると、より効果的なサポートを行うことができます。

1)面談の実施
社労士による、数回のヒアリングを実施。現状分析を行います。

2)労働局への届け出
ヒアリングの結果をもとに助成金の申請に必要な「一般事業主行動計画」の作成を行い、労働局への届け出を行います。

3)支援内容の策定
育児介護休業規程などについて、既存制度の見直し、または新規作成を行います。

4)両立支援制度の運用
策定した制度を実際に運用し、助成金申請に向けての準備を行います。

5)従業員向け勉強会の実施
策定した制度を従業員に利用してもらうため、勉強会を実施してその内容をシェアします。

6)助成金の申請

以下のような両立支援関係助成金のお手伝いに実績があります。

・両立支援助成金
・中小企業両立助成金
・均衡待遇・正社員化推進奨励金
・定年引上げ等奨励金

その他、採用関連、障害者雇用に関する助成金のご提案もいたします。

→料金についてはこちらへ

→法人の方向け業務一覧へ戻る